極めて使い込んで再び下が見えてしまってなくなってしまうぐらい気にいったチークが、セザンヌの普通チーク(05)だ。彩りは暗めの落ち着いたピンク色ですが、入り用でもお忍びでも助かる彩りなので大いに便益しました。値段も租税抜きで360円と安かっただ。こういうアイテムのまさかいいところは、チークをのせるブラシが正しくついているところです。だから外に持っていっても使いやすいですね。チークは頬にのせるのはもちろん、鼻先や顎にちょんとのせてあげて、シルエットにもさっとブラシをかけて見せると、顔が立体チックに見えて小顔威力もありました。のっぺりした顔に言えるひとはチークの入れ方を研究してみるといいですね。殊にはじめ重の人類は(自分もそうです)顔が地味に見えやすいのでチークで顔に明るさと若々しさをプラスしてあげたほうがいいと思います。ただ、濃くし過ぎると予めおかしいので、チークしてるのかな?と思えるぐらいにとどめておくのが大事です。雲のやすらぎのマットレスが大変気持ちいい